いろんなママのいろんな考え方に触れる機会も増えて

本当に人それぞれ過ぎて育児に纏わる一般論なんて意味ないなって思います。

 

だから子供の個性を観察しながら

自分の頭でしっかり考えて、パートナーと相談して

母親としてどうありたいか、ぶれない軸を持つしかない。

自分のエネルギーをどう割り振るか?

それが問題だと私は感じています。

 

ママになって一年。

思っていた以上に変化を求められたし

思っていた以上に楽しい!

これが率直な感想です。

 

  • 体と精神の変化。
  • 仕事との両立の仕方。
  • 夫との向き合い方。
  • 子供の顔出しについて。

 

この一年で私が感じたことをお話したいと思います。

アクセサリーのことは出てきません。

仕事に対する思いは出てきますけどね。

あしからず_(:3」∠)_

 

 

体と精神の変化

IMG_8265


 

 

妊娠中から起こる体と精神の変化に振り回されてきました。

自分の体と心なのに、自分の意思とは無関係に変化する。

産後も笑えるものから笑えないものまで

自分の変化に振り落とされないようしがみついてる感じ(笑)

自分をコントロールできないって辛いですね!

 

思春期の苛立つ青少年を温かく見守るように

「もう、今はしゃーないわ」

と開き直って自分の変化に身を任せることしかできませんね。

落ち着いてきたのは産後8ヶ月位かな。

それまでは、どこか自分のようで自分でない

体と心を労ることを意識しました。

 

 

育児:仕事:家事:夫婦の時間:自分の時間

どう割り振る?

よく仕事と育児の両立って言いますけど

私はそれ以外にもバランス取らないといけないこと

沢山あると思うんです。

家事だって、夫婦の時間だって、自分ひとりの時間だって

どれも大切でしょ?

 

どれも疎かにしたくない。しちゃいけない。

全部完璧は無茶だけど、どれも0にはしたくない。

それが私のスタンス。

でも人によってはどれか(もしくはいくつか)に

グッと重心を置く人も多くて、ここが一番面白い。

 

例えば項目を

育児:仕事:家事:夫婦の時間:自分の時間

と設定するとして

30:30:20:10:10

の人もいれば

50:0:50:0:0

の人もいるわけでしょ?

 

今はトータル100にしましたけど

人によって活動エネルギーも違えば

快適なペースも違うから割り振れる数字も違いますし

一緒に取り組む夫や保育所が持っている数字を使えば

さらに変わってくる!

 

だから人によって全然違って当たり前だし

その人の配分が垣間見えると

その人の生き方そのものだったりするから興味深いです。

 

私も日々この数字の割り振り方を模索しています。

子供の成長と共に変わるだろうし、変化し続けるんでしょうね。

「その時々に合わせて変化し続ける」

それが親としての成長ってことですよね、きっと。

 

 

 

IMG_0461


 

 

復帰時期や仕事量は?

産後1ヶ月で復帰する人もいれば

小学生になるまでは、という人もいる。

 

さて、私はどうしよう?

 

結婚11年目の妊娠出産。

待望の育児も楽しみたいけど

仕事を全くしないという選択肢も私にはありませんでした。

スローペースでも0にはしたくなかった。

好きなんだもん。大切なんだもん。

 

結果的には幸運なことに4月から

保育所に通えることになったので

そのタイミングになりました。

 

それでも保育所に預けている間

今までと全く同じように仕事ができたかと言われると

ぶっちゃけできてないことも多くて。

自分を責める日々(苦笑)

 

産後4ヶ月。まだまだ体も心も本調子じゃなかった。

全然自分を責める必要はない。

でも保育所に通わせてもらってる、息子も頑張ってるって思うと

母よ、頑張らんかい!って思ってました。

 

それって完全に自分の頑張りを息子に投影してるだけ。

先生たちからの話を聞いていると

息子はスムーズに新生活になじみ、

日々楽しそうに集団生活を送り、成長しています。

 

私は私、息子は息子。

そう思えるようになって肩の力が抜けた時

今の自分にできることをコツコツやっていこうって思えました。

自分の負える責任の範囲で仕事をする。

そうじゃないと信頼を失うから、そこを一番考えます。

 

育児中だからこそ、お問合わせなどの返事は

今までより早く!を心がけています。

子育て言い訳にしたら試合終了ですよ。(安西先生風)

 

 

IMG_0534


 

 

夫との向き合い方

これは最近こんな記事を書きましたので

こちらをご覧ください↓

【夫婦の会話=人生設計】と考えると時間を作ってでも話したくなる!

 

 

子供の顔出しについて

これもいろんな意見ありますね。

どれも否定するつもりはありませんが

現時点での私の考えは

「子供は私じゃない」

「子供が将来嫌がることはしない」

です。

 

他人の子供に興味ない人もいれば

子供の写真って癒されるわぁって人もいる。

そういう他者目線を気にするよりも

やっぱり写真を全世界に公開される子供のことを

一番に考えようと思います。

 

私はなんとなく1歳の誕生日までは特別ボーナス的に

出させてーって考えてました。お花畑?(笑)

顔変わるし、ギリイケる?と思って。

産後すぐって、軟禁状態。

生活のほぼ全てが子供になるから

書きたいことも子供のことになるの、わかりました。

でも自分との約束通り、これからは顔は伏せます。

 

子供のことを語るというより

私の母親としての側面を表現しようとは意識してきたつもりですが

そのダシに息子を使っちゃいかん!と自戒を込めて。

 

 

IMG_0205


 

 

高齢出産だからかな?

体力的にはキツイけど、いろんな人のサポートを受けながら

思っていたよりも穏やかに母親しています。

 

あと何回抱っこできるんだろう?

いつまで一緒にお風呂に入れるんだろう?

そう思うと、全ての瞬間が輝いて見えて

生まれてきてくれてありがとうと言いたくなる。

 

だから時間の使い方も工夫して濃密な暮らしにしようと思うし

試行錯誤しながら結果的にそうなってる。

そんなママ一年生。

完全に私的記録記事でした。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!

 

パーティーなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに

ポジティブエッジの夏目紘華でした。

 

 

初個展、来春開催

2018年3月20日(火)~24日(土)

場所:雑貨店カナリヤ

〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-2 老松ビル2F 201室
tel/fax 06-6363-7188
URL www.zakkaten-kanariya.com

 

 

  大人の女性のためのパーティーアクセサリー

ショップバナー

 

>>>ポジティブエッジのウェブショップ

すでにsold outのものも、材料が揃えば再度お作りすることも可能です。気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ。

>>>お問い合わせフォーム

 

  あなたのためだけにアクセサリーをデザイン・制作しています。

現在オーダー受付中です。今ならお渡しは11月中になります。

上質な素材を使っていますしきっとご満足いただけると思います。

>>>オーダーメイドについて詳しくはこちら

>>>これまでのオーダーメイド作品ご感想まとめ

>>>オーダーメイドお申込みフォーム

 

  オーダーの前に似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。

>>>パーソナルコンサルについて詳しくはこちら

>>>パーソナルコンサルお申込みフォーム

 

 

 スタイリングやアクセサリーを更新しています。

instagram_posiedge

 

>>>ポジティブエッジのinstagram

38/1000