それはひとつの作品を完成させるのに時間がかかりすぎるから。

編み物作家さんが講師になるのは実に頷ける話で

私は教えることよりも、自分が作る行為が好きだから

作ることを仕事にしようと思った時に

歴の長い編み物でなく、その時ハマっていた

アクセサリー作りを迷わず選びました。

 

もちろんアクセサリー作りだって簡単すぐにできるわけじゃない。

(というか、そういうデザインはあんまり作る気にならない)

それでもやっぱり編み物の方が断然時間がかかります。

安い既製品との違いを出すのって相当大変だと思うんです。

だから編み物は完全に趣味です。

 

アクセサリーと同じくらい、編み物を愛してる!

今日はそんな編み物の素晴らしさ普及記事。

いいところ沢山ご紹介します。

 

 

まずは私の編み物歴

編み物を語るにふさわしい人物なのか?!

そんな声もあるかもしれないので私と編み物の関係をば。

 

初めて編み物をしたのは多分小学4年生の頃。

棒針で二目ゴム編みのマフラーを編んだのを覚えています。

母の影響で始めたんです。

と言っても、特に教わるでもなく

自力で「こんな感じ?」とレベルアップしてきました。

 

それから28年。

小物から服までいろいろ編んできました。

棒針、かぎ針、レース編み。太い糸も細い糸も大好きです。

 

オリジナルはほとんど作りません。

自分のサイズや好みに合わせてのサイズ調整や

襟のデザインを変えたり、多少のカスタマイズはできますが

私が編み物に求めているのは写経のように

無我で編み進めることなので、どちらかと言えば

ニッター向きだと思います。

編み図を見ればだいたい編めます。

 

ただただ、趣味として、編み物を楽しんできた。

私はそんな人間です。

 

 

DPnmf8BVAAIRO-j


 

 

私が編み物をこよなく愛する6つの理由

どうして28年も続いたのか?

よく言えば好奇心旺盛、悪く言えば飽き性の私が

やり続けてしまう編み物。

その理由を書いてみますね。

 

使えるものが出来上がる

作っても、眺めてるだけって余り惹かれなくて

せっかくなら使いたいんです。

使えるものが作りたいんです。

 

気に入ったデザインが

自分の好みの色、素材、サイズで仕上がるって

この上ない喜び。

これはハンドメイド全般に言える幸せかもしれません。

 

温かい気持ちになれる

暖炉の前でロッキングチェアに座り

編み物をするおばあちゃん。

私にはこの陳腐かもしれないイメージが

編み物をする時に離れません。

 

寒い時期になると、暖炉やロッキングチェアは無理でも

ひざ掛けに湯たんぽでぬくぬくしながら

美味しい紅茶とケーキを側に置いて編む一時。

ああ、なんて幸せなんだろう。

 

ふわふわの糸の感触や

誰かのために編む時間など

編み物は温かい気持ちにしてくれる要素ばかり。

夏は涼しげにレース編みくらいにしておきましょうか★

 

禅的要素で無我の境地に立てる

編み物歴でも少し書きましたが

写経のような性質が編み物にはあります。

ハンドメイドならどんなジャンルでもその要素はありますが

編み物は特にこの性質が強い。

 

その理由は編み方の種類が少ないから。

棒針なら表編、裏編の2つしかありません。

かぎ針でも鎖編み、細編み、長編みの3つ。

どんなデザインもこの基本的な編み方を組み合わせているだけ。

そして、使いやすいデザインの作品って編み地もシンプル。

 

表編がひたすら続く、メリヤス砂漠なんて言葉もあるくらい。

何時間も編み図を確認する必要もなく

編みまくれ!!というフェーズがあるんです。

これは編み物ならではだと思います。

 

アクセサリーも眼鏡留めが続く時もありますが

オリジナルを作っているのもあって

あれこれ考えながら手を動かす時間の方が多いんです。

だから無我になりやすい編み物は癒やしの趣味として

これからも愛し続けたいと思います。

 

 

いつでもどこでも編むことができる

さきほど書いたメリヤス砂漠にとどまらず

簡単なパターンならすぐに頭に入りますし

今なら編み図をスマホに入れておくこともできる。

そうすると、針と糸さえあれば

いつでもどこでも…いやどこでもは言い過ぎかもしれないけど

カフェくらいなら余裕でできます。

 

これってすごくない?

いつでもどこでもできることを好きでいられたら

好きなことをいつでもどこでもできるんですよ!!

好きだけど、いつでもどこでもできない事の方が多いんですから。

これも私が愛している理由のひとつ。

 

学生時代は通学時間が長かったので

電車でも編んでたなぁ。

病院の待ち時間もパラダイス。

パソコンの起動待ちの合間にも1段編める!

隙間時間が全て編み物を楽しめる時間になるのです。

 

歴史があり、趣味にしている人が世界中にいる

文化によって糸もデザインも異なり

いろんなデザインを編むことができる。

編み物で世界一周とか超楽しそう!!!

 

やっている人が多いということは

素材のバラエティが多く、有料・無料関わらず

レシピも沢山あるということです。

Ravelryを見つけた時は興奮しました!

 

世界中の人が考えた素敵なデザインを編めるんですよ。

海外独特の表記ではありますけど

インターネットで教えてくれるサイトがいくらでもありますから。

チャレンジして編むのも楽しいです。

 

編み物で繋がる人達

人口が多いということは、

いろんな人と共通の話題になり得るということです。

 

私も数年前、ツイッターで編み物が趣味な女の子と繋がり、

さらに写真が共通の趣味ということで

ツイッター写真部を作ったことがあります。

そこで出会った仲間は今でも大切な存在。

写真スキルもここで上がりましたしね。

 

他にも「編み物教えて欲しい」というお話から

出会った人もいます。

編み物がなければ全てなかったご縁&チャンス

なのですから感謝感謝です。

 

編み物って、慣れると喋りながらでも全然できますから。

(視線は合わないですけど)

編み物オフ会とか楽しいよね。

あ、やりたいな。経験者ばっかりで。

もちろん参加費無料。誰か、参加しませんか?

 

 

 

Embed from Getty Images

 

 

いかがでしたか?

編み物は子供からお年寄りまで長く楽しめる遊び。

手に力が入らなくなっても、こんな道具もありますよ↓

あみーちぇ】

目が見える限り、編むことを楽しみたいと思っています。

皆さんも編み物してみませんか?

既に編み物している方、一緒に編めたらいいですね♪

 

パーティーなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに

ポジティブエッジの夏目紘華でした。

 

 

初個展、来春開催

2018年3月20日(火)~24日(土)

場所:雑貨店カナリヤ

〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-2 老松ビル2F 201室
tel/fax 06-6363-7188
URL www.zakkaten-kanariya.com

 

  大人の女性のためのパーティーアクセサリー

ショップバナー


>>>ポジティブエッジのウェブショップ

すでにsold outのものも、材料が揃えば再度お作りすることも可能です。気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ。

>>>お問い合わせフォーム

 

  あなたのためだけにアクセサリーをデザイン・制作しています。

現在オーダー受付中です。今ならお渡しは12月中になります。

上質な素材を使っていますしきっとご満足いただけると思います。

>>>オーダーメイドについて詳しくはこちら

>>>これまでのオーダーメイド作品ご感想まとめ

>>>オーダーメイドお申込みフォーム

 

  オーダーの前に似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。

>>>パーソナルコンサルについて詳しくはこちら

>>>パーソナルコンサルお申込みフォーム

 

 スタイリングやアクセサリーを更新しています。

instagram_posiedge


>>>ポジティブエッジのinstagram

51/1000