生まれてくる我が子のために
何か手作りの物を用意してあげたい。
そんな人も多いのではないでしょうか?

 
秋冬生まれの赤ちゃんに
暖かい手編みのニットを贈るとして
どうせならいい素材で作りたいですよね。

 

デリケートなお肌の新生児に着せるとなると
化繊はちょっと気になります。
おくるみとかだったらいいと思いますし
皆んなが皆んな
チクチクするわけではないと思いますが。

 

我が子がどんなお肌かわからない以上
安全な道を選びたいのが母心。
だったらウール?コットン?
どちらがいいのでしょう。

 

1人目が11月生まれ、
お腹の子も同じ時期に生まれそうな私の
ベビーニット、素材事情をお話しします。

 

 

1人目にはメリノウールを使いました。

 

寒い冬を暖かく過ごせるように、と
1人目の時は迷わずウールを選びました。
ウールって湿気を吸い、蒸発させるので
実は夏にも使えると言われているくらいですし。

 

その中でもチクチクしにくいメリノウールは
赤ちゃんにぴったり♬
そう思って自信満々で選んだものです。

 

 

メリノウールの落とし穴

実際にメリノウールで色々編んで
たくさん着せました。

 

↓詳しくはこちらの記事をご覧くださいね↓

 

産休中にハンドメイドしたベビー用品。役に立ったもの、立たなかったもの
体調が落ち着いてきて一番にしたくなったのは、やっぱり作ること。だって子供の頃から趣味は手芸ですもの。手を動かすことが楽しいし、リラックスできることでもあります

 

 

それでわかったのは

 

新生児ママに手洗いしている余裕はない!
洗濯機で洗うと縮む!毛羽立つ!

 

外出時、寒さから守るのに便利で
ヘビロテしていたため
お古として次の子に回せなくはないけれど
新しく作ってあげたくなるくらいには
毛羽立ってます。

 

そう、ウールはデリケートだし
小さな赤ちゃん持ちのママに
丁寧なメンテナンスを求めるのは
酷と言うもの。

 

逆に言えば、その点さえ克服できるなら
赤ちゃんも着心地よさそう、暖かそうで
言うことなしですよ。

 

 

2人目にはコットンで編みます

その経験を活かして
今回はオーガニックコットンで編もうと思っています。

 

 

コットンならチクチクしないし
洗濯も多少は縮むだろうけどウールよりは強い。
吸水性もあって、繊維が作る空気の層が
ウール程じゃないかもしれないけど
保温してくれそう。
ふわふわ感はないけれど、ウールより軽くて
着やすいかもしれない!

 

これならどうだ!

 

実際に着せて、何度もお洗濯してみないと
わからない部分もありますが
その結果はまたレポートしたいと思います。
まずは15玉あるこの糸で編まないとね♬

 

パーティーなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに

ポジティブエッジの夏目紘華でした。

 

 

フォローはお気軽にどうぞ

夏目facebook

夏目twitter

夏目instagram

 

  大人の女性のためのパーティーアクセサリー
ショップバナー


>>>ポジティブエッジのウェブショップ
すでにsold outのものも、材料が揃えば再度お作りすることも可能です。気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ。
>>>お問い合わせフォーム
  あなたのためだけにアクセサリーをデザイン・制作しています。
現在オーダー受付中です。今ならお渡しは月中になります。
上質な素材を使っていますしきっとご満足いただけると思います。
8月末でオーダーを休止し、産休に入ります!
>>>オーダーメイドについて詳しくはこちら
>>>これまでのオーダーメイド作品ご感想まとめ
>>>オーダーメイドお申込みフォーム
  オーダーの前に似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。
>>>パーソナルコンサルについて詳しくはこちら
>>>パーソナルコンサルお申込みフォーム

 

 スタイリングやアクセサリーを更新しています。
instagram_posiedge


>>>ポジティブエッジのinstagram