絶世の美女でもない限り

誰にだって、自分の顔や体で

「ここがもうちょっとこうだったら」と

コンプレックスに思うところがあると思います。

 

でも、そのコンプレックスって

人から見たら実はチャームポイントだったり

その人らしさを表すパーツだったりするんです。

 

それは本人にとっては受け入れがたい

事実だったりもするわけですが

受け入れにくい理由は万人の顔を合成して出てきたような

「平均的な美」と比べているから。

 

「この人じゃなくちゃ」と思ってもらえる

個性的な美に注目すると

平均から外れているパーツやイメージは

宝物なんですよ。

 

ここで誰かを例にするとカドがたつので

平均的な美から大きくかけ離れた

私の顔を思い切って題材にしてみましょう。

ずっと悩んでいたコンプレックスを

如何に乗り越え、チャームポイントと

言えるまでになったか。

そんなお話です。

 

 

 

 

IMG_2960


 

 

 

私の顔のコンプレックス。

沢山ありますが中学生まで真剣に悩んでいたのが

広い額。しかも前に出てるおでこ。

産毛すらなくて禿げてるみたいだし、

顔も大きく見えて本当に嫌でした。

毛が生えるようにお風呂で生え際を

マッサージしてましたもの。

 

今振り返ると可愛らしい悩み方ですが

当時は本当につらかった。

何とか隠そうと、写真を撮る時は眉毛上げたり。

余計におかしいんですけど(笑)

それくらい悩んでいました。

 

 

コンプレックスの乗り越え方

どうやっておでこコンプレックスを乗り越えたか。

カバーする方法を見つけて気にならなくなったのが第一段階です。

 

高校生になって眉を描き始めると

それ以前よりおでこが狭く感じました。

元の眉が薄かったので、描かないと

瞼までがおでこみたいなんです。

 

前髪の量や形を工夫して上手に隠せるようになって

さらに気にならなくなり始める。

おでこの見た目を自分でコントロールできるようになると

広いおでこの長所も受け入れやすくなってきました。

 

「頭よさそう」が一番言われるこのおでこの長所かな。

丸くて可愛いって言ってもらうこともあります。

あと、おでこを出すと第一印象で、隠しているよりも

話しかけやすいイメージになるんです。

オープンなイメージ。

 

そういう、客観的に見ると意外と長所やん?って

ポイントを受け入れられるようになると

ほんと幸せになれます。

これが第2段階。

今まで隠していたものを、前面に出せるようになる。

 

ここのところずっとワンレングスで

おでこ出しっぱなしです。

最近、シャープよりなイメージで

装うことが気にいっているので合うかな、と。

前髪が皮脂でぺたーっとならないし

ふんわりカールを作る手間も省けて

超楽チンなのが副産物♪

 

今ではおでこ広くてよかったとすら思っています。

意外と似合う前髪の種類が多いんですよね。

 

 

IMG_7286


 

 

 

眉上で流す感じもアリでしょ?

もう少し大人になったら、ベリーショートで

前髪短いのも似合うようになるだろうな、と

楽しみにしてます。

自分がこんな風に思えるようになるなんて

中学生の私が知ったら驚くだろうな。

 

 

今も他のコンプレックスとはいいお付き合い

おでこの話は、私の中でかなりいい方の成功例。

そうじゃない、今も向き合っている真最中の

コンプレックスはいろいろあります。

 

例えば大きな鼻。

もう、本当イヤ(笑)

でも私の中で一番目立つパーツだし

上手に付き合わないとしんどいだけなんですよねぇ。

 

客観的にみると、大きな鼻の人って

頼りがいがあるように見えたり

自分の意見をしっかり言えるイメージ。

存在感のある、華やかな人が多いです。

 

パーソナルスタイリングのクライアントさんに

同じ悩みの人がいらしたら、私はそうお伝えする。

そんな風に客観的にみると、

平均的な美ではないかもしれないけど

素敵ポイントやん、って思えるんです。

 

大きなおでこと鼻の私。

誰も羨ましいとは思わないポイントだろうけど

今の私はわりと気にいっていたりします。

時々コンプレックスに思う時もありますが

それは平均的な美を意識している時。

その自覚があれば、すぐに自分らしさを

好きになれる。取り戻せる。

 

何事にも表と裏がある。

コンプレックスはひっくり返せば

誰にも真似のできないチャームポイントになり得る。

あなたのコンプレックスは何ですか?

もしかしたら誰かにとっては

喉から手が出るほど欲しいチャームポイントかも

しれませんよ♪

 

パーティーなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに

ポジティブエッジの夏目紘華でした。

 

 

京阪神zakkaマルシェ

【場所】阪神百貨店8階催場 雑貨店カナリヤ内

【期間】2018年2月7日(水)~14日(水)

【営業時間】 午前10時→午後8時

      但し最終日は17時までです。

      ご注意ください。

 

 

初個展、来春開催

2018年3月20日(火)~24日(土)

場所:雑貨店カナリヤ

〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-2 老松ビル2F 201室
tel/fax 06-6363-7188
URL www.zakkaten-kanariya.com

 

  大人の女性のためのパーティーアクセサリー

ショップバナー


>>>ポジティブエッジのウェブショップ

すでにsold outのものも、材料が揃えば再度お作りすることも可能です。気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ。

>>>お問い合わせフォーム

 

  あなたのためだけにアクセサリーをデザイン・制作しています。

現在オーダー受付中です。今ならお渡しは2月中になります。

上質な素材を使っていますしきっとご満足いただけると思います。

>>>オーダーメイドについて詳しくはこちら

>>>これまでのオーダーメイド作品ご感想まとめ

>>>オーダーメイドお申込みフォーム

 

  オーダーの前に似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。

>>>パーソナルコンサルについて詳しくはこちら

>>>パーソナルコンサルお申込みフォーム

 

 スタイリングやアクセサリーを更新しています。

instagram_posiedge


>>>ポジティブエッジのinstagram

118/1000