綺麗な写真を撮るために必要なものの一つが

美しい背景。

と、以前の記事でご紹介しましたが

壁紙と合板で物撮り撮影背景をDIYする方法

同じくらい欠かせないもの。

それが自然光です。

 

物撮り用スタジオキットとかも

仕様を見せる、という意味ではありなのかもしれませんが

自然光の方が自然な奥行きと色、世界観が出ていいな

と私は思います。

 

じゃあ、天気が悪いときはどうしたらいいの?

今日はそんなことをお話したいなと思います。

 

 

三脚を使ってISO感度&露出を上げる!

 

ちょっと曇ってるな、くらいだったら私はこれで乗り切ってます。

釈迦に説法かもしれませんが

ISO感度を上げるということは、電気信号を増幅すること。

感度を上げることで、少しの光でも

敏感に拾ってくれるイメージ。

 

露出とは明るさ。

カメラに+とかーのダイヤルありませんか?

あれです。

+にして「明るく撮りたい!」とカメラにお願いするわけです。

 

そうすると、カメラは明るく撮るために

シャッターを長い時間開くんですね。

ということは写真がブレやすいということ。

だから三脚で固定する必要が出てくるんです。

 

 

DSC_0558 (2)


 

 

この写真は曇りどころか、雨で

空が真っ暗。部屋も真っ暗な時に

仕方なく撮った写真。

本当に「これ撮れるの?」っていうくらい

真っ暗でしたから!

 

まぁ、写ってるには写ってますよね。

補正しても私の力ではこれが限界でした。

でもどこか色が濁ってる感じがします。

 

 

IMG_2819


 

 

そしてこれが晴れた日に撮った写真。

天然石の色が一番わかりやすいと思いますが

フラワーパーツの色も全然違いますよね。

光を反射して光っている感じも出ています。

 

ちょっと時間がなくて撮って出しの写真なので

補正すればもっと綺麗に見えるはず。

 

 

やっぱり晴れるのを待とう。

晴天じゃないと撮れないことは全然ありません。

むしろ、ちょっとだけ雲があった方が

光が柔らかくなることもあります。

 

でも、明らかに「暗い!」と思った時は

頑張ってもいい写真は撮れないので

日を改める方がいいと思います。

結局撮り直し、とか泣けますから。

他にもやること沢山ありますしね。

 

最近のiphoneは本当に綺麗で

私もiphoneXのカメラが大活躍していますが

商品を撮る時はやっぱりデジタル一眼。

なんだかんだ言って全然違います!

心を込めた作品が綺麗に撮れると嬉しいものです♪

 

パーティーなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに

ポジティブエッジの夏目紘華でした。

 

 

初個展、来春開催

2018年3月20日(火)~24日(土)

場所:雑貨店カナリヤ

〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-2 老松ビル2F 201室
tel/fax 06-6363-7188
URL www.zakkaten-kanariya.com

 

  大人の女性のためのパーティーアクセサリー

ショップバナー


>>>ポジティブエッジのウェブショップ

すでにsold outのものも、材料が揃えば再度お作りすることも可能です。気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ。

>>>お問い合わせフォーム

 

  あなたのためだけにアクセサリーをデザイン・制作しています。

現在オーダー受付中です。今ならお渡しは2月中になります。

上質な素材を使っていますしきっとご満足いただけると思います。

>>>オーダーメイドについて詳しくはこちら

>>>これまでのオーダーメイド作品ご感想まとめ

>>>オーダーメイドお申込みフォーム

 

  オーダーの前に似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。

>>>パーソナルコンサルについて詳しくはこちら

>>>パーソナルコンサルお申込みフォーム

 

 スタイリングやアクセサリーを更新しています。

instagram_posiedge


>>>ポジティブエッジのinstagram

108/1000