今日は最近ハマっているもののお話をしたいなと思います。

それは西洋占星術。星占いですね。

 

出たよ。占い好きな女。

 

なんてバカにする人もいれませんけど。

 私自身スピリチュアルとかは全然わからないし、盲信しているわけではないんですけどね。

「今日のラッキーカラーはピンク」みたいな予言っぽいのはあんまり興味なくて

その人が産まれた時の星空を写したホロスコープを読む解くことで見えてくる、人生の縮図みたいなもの。

 

ちょっと落ち込んでいる時とかに「そうそう。私ってこういう考え方の癖あるなぁ」って納得してしまう感じ?

誰かに話聞いてもらって共感してもらうとホッとするように、自分を俯瞰でみて安心が得られるツールのようなものかもしれません。

 

どうして納得できてしまうのか、詳細はこれから知りたい所ですが

占星術って紀元前から研究されてきた(それこそ昔は学問として)人類の英知の結晶なんですよね。

宇宙と私、なんかそれなりにリンクするところあるんじゃなかろうか?って感じているんです。

だから、その仕組を私も知りたい!使いこなせるようになりたいっていう知的好奇心です。 

 

 

毎日のようにプラネタリウムに通う子供でした

 

 そもそもね、私の人生のあちらこちらに占星術は見え隠れしてたんです。

プラネタリウムの近所に暮らしていたので、子供の頃なんかはしょっちゅう通っていました。

夏休みなんか毎日行くこともあったなぁ。同じことしかやらないのにね。

 

だから小学生の時には黄道12星座の神話の本なんか読んでましたね。

ギリシャ神話ってエログロで面白いですよね(笑)

聖闘士星矢も黄道十二宮編が好きでした。

でもこの頃はまだそれ止まり。

 

ここぞという時に星座モノを選んでいました

 

大人になってから手にいれた、お気に入りの中にも星座モチーフのものを見つけました。

 

 

 

よく見ると水瓶座と魚座のマークが。

ホロスコープがモチーフになっているんです。

 

裏蓋に星座と天文台が刻印されている腕時計も持っています。

 

DSC_0020_01_w

 

 

その名も「constellation(星座)」です。

 

星座や天体って世界中で人気のモチーフ。

それだけ人々の生活や心と密接に関わっているのかなと思います。

今回振り返るまで気づきもしませんでしたが、私もまんまと選んでました。

 

 

忙しい生活の隙間時間に読み解く練習

 

人生のところどころで西洋占星術を身近に感じて、ちょっと調べたりもしたんですけどなんせとっつきにくかった。

奥が深すぎて手をつける前に気後れしてました。

でも今回は違う。

知りたい欲求が沸々と続いているんです。

パーソナルカラーに興味を持った時と同じような感覚です。

 

ただ、今はその時と比べて圧倒的に時間がありません。

仕事に家事に育児に、一日があっという間に過ぎ去っていく毎日です。

その中で見つけた隙間時間に占星術関係の本を読んでいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

とりあえず入門書からね。

本当はしっかり教えてくれそうな教室に通おうとも考えたんですけど、いいなと思ったところがまぁ高額でした。

完全に趣味ですしね。

いや、趣味にお金かけることはいいんです。

でもここまで出すなら自分なりにある程度勉強して、質問できるようになっておきたい。

 

と思っていたら、そこの教室しばらくお休みですって。

それだったら再開までに独学で頑張ってみよう。

そう思って本を読みつつ、自分や家族のホロスコープで読み解く練習をしています。

 

まだ全然読めないですけど、仕組みを一つずつ理解して行くのはとっても面白い。

そのあたりが私のホロスコープに現れているのもまた愉快です。

もう少し読めるようになったらあなたのホロスコープも見せてくださいね。

 

  あなたのためだけにアクセサリーをデザイン・制作しています。

・オーダーメイドについて詳しくはこちら → 

・オーダーメイドお申込みフォーム → 

 

  オーダーの前に似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。

・パーソナルコンサルについて詳しくはこちら → 

・パーソナルコンサルお申込みフォーム → 

 

 

パーティなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに。

ポジティブエッジの夏目紘華でした。