アクセサリーは装うためのものだから

見た目のデザインがほとんどですが

それを実現するためには機能的な部分もデザインします。

作る人によって様々だなぁと特に思うのが

ネックレスやブレスレットなどの金具の接続部分。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 

 

この部分です。

お持ちのアクセサリーを確認してみてください。

私の作り方と同じかもしれないし、違うかもしれません。

 

ここの処理には作り手のいろんな考えが現れていると思います。

もっと簡単な仕組みを採用することもできますが

私は美的観点、耐久性を考えて現在はこのやり方を採用しています。

 

別に私独自のやり方ではないんですけどね。

でも誰に教えてもらうでもなく作っているうちに

ここはこうした方がいいな、とか

自分なりのコツがあるんですが

今日はそんな話をしようと思います。

 

 

ワイヤープロテクター+つぶし玉+カバー

IMG_3497


 

私が採用しているのは

「ワイヤープロテクターに糸を通して

つぶし玉で固定、それをカバーで包んで綺麗に見せる。」

という方法なんですけど

 

これくらい小さいつぶし玉を使っても

潰すと広がってしまうからカバーで包み難くくなるんです。

そこで登場するのがこの工具。

 

 

「ビーズクリンピングプライヤー」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 

ペンチのようなこの工具。

先端を拡大してみると

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 

こんな風に2箇所挟むところがあるんです。

それぞれ用途が違って

まず左側の溝がある方で潰すと

 

 

IMG_3500


 

こんなふうに少し折り目が入ります。

これを右側の丸い方でさらに潰すと

 

IMG_3502


 

折り目で折れて小さくなるというわけ!

これでカバーをつけやすくなるだけでなく

 

IMG_3503


 

カバー自体を丸い方で優しく挟めば

カーブを綺麗に保ったまま閉じることができるのです♪

素晴らしい!

 

これ、実際にやってみるとわかるんですけど

平ヤットコでもできなくはないんです。

でも球形が歪んでしまったり

端と端が揃わず2重になってしまったり

失敗する確率が上がってしまうんですよね。

 

こんなに小さなパーツですが

14金ゴールドフィルドだったり素材がいいと

まぁまぁのお値段になります。

多連のネックレスならなおのこと。

効率も全然違いますし。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


5連のネックレスなら一つで10箇所

6連なら12箇所もこの作業が入ります。

バカにできないでしょう?

 

やっていることはそんなに難しいことではないのですが

細かい作業だけにそれなりにコツがあるかなぁと思っています。

公開したところでこの情報が役に立つ人が

どれだけいるかわかりませんが

「へぇ、こうやって作ってるんだぁ」と

面白がっていただけたら嬉しいです。

 

パーティーなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに

ポジティブエッジの夏目紘華でした。

 

初個展開催

2018年3月20日(火)~24日(土)

場所:雑貨店カナリヤ

ご希望の方には無料でDMお送りいたします。

DM希望フォーム

〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-2 老松ビル2F 201室
tel/fax 06-6363-7188
URL www.zakkaten-kanariya.com

 

  大人の女性のためのパーティーアクセサリー

ショップバナー


>>>ポジティブエッジのウェブショップ

すでにsold outのものも、材料が揃えば再度お作りすることも可能です。気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ。

>>>お問い合わせフォーム

  あなたのためだけにアクセサリーをデザイン・制作しています。

現在オーダー受付中です。今ならお渡しは3月中になります。

上質な素材を使っていますしきっとご満足いただけると思います。

>>>オーダーメイドについて詳しくはこちら

>>>これまでのオーダーメイド作品ご感想まとめ

>>>オーダーメイドお申込みフォーム

  オーダーの前に似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。

>>>パーソナルコンサルについて詳しくはこちら

>>>パーソナルコンサルお申込みフォーム

 

 スタイリングやアクセサリーを更新しています。

instagram_posiedge


>>>ポジティブエッジのinstagram

150/1000