綺麗な写真を撮るために必要なものの一つが

美しい背景。

そこに世界観が表れるからとっても大切。

スタイリングが大変、苦手でも

シンプルでスッキリした背景があれば全然いいと思うのです。

 

そこで役に立つのが壁紙。

これなら色やテクスチャーの選択肢が多いから

それだけでも表現できますしね。

 

今日はその作り方をご紹介したいと思います。

 

準備するもの

IMG_2732


 

 

土台となる合板

4mm×910mm×1820mmを半分にカットしたもの。

 

サイズは撮るものによって変わってくると思います。

私はアクセサリーや、子供のために作ったハンドメイド品以外にも

着用イメージを撮る時にも使うのでこれくらいの大きさが

丁度いいかな。

 

ホームセンターで購入、

カットも無料でしてもらいました。

厚みはちょっと薄いからたわみも出るけど

これくらいじゃないと重くて

運ぶのが億劫になると思ったので。

 

壁紙

お好きなものを。

私はブランドイメージカラーのパープルと

万能の白をセレクト。

壁紙本舗で裏にのりが付いているものを購入しました。

 

 

IMG_2775


 

 

大きなゴミ袋

のりで部屋を汚さないために

 

カッターナイフ&ハサミ

余分な壁紙をカットするため

スムーサー

板と壁紙の間の空気抜き。

 

 

1 ビニール袋を敷きます

IMG_2734


 

 

このサイズの板なら大きなゴミ袋を開いて

2枚でカバーできました。

リビングのマットの上で作業するから

絶対にはみ出さないぞ!という断固たる決意をもって。

 

 

2 壁紙の端を板の端に合わせます

IMG_2738


 

 

壁じゃないんだから

ちょっとくらいずれていたって問題ありませんが

それなりに合わせておくと、板に対してまっすぐ貼れます。

 

 

3 フィルムを引っ張って広げながら貼ります

IMG_2740


 

 

このタイプの壁紙は自分でのりを貼らなくてOK

フィルムを引っ張れば剥がれながら貼れて便利!

ただ、引いたフィルムはのりがべったりついているので

周りに付かないように、

くしゃくしゃ畳みながらがおすすめです。

この時点で空気が入っていても気にせず貼っちゃいましょう。

 

 

4 スムーサーで空気を抜きます

IMG_2742


 

 

ここが一番気を使うところ。

写真の左がビフォー、右がアフター。

全然違うでしょう?

色んな角度から空気を抜ききってくださいね。

 

 

5 余分をカットする

IMG_2744


 

 

写真のように爪などで折り目をしっかりつけてから

カッターで余計な部分をカットします。

刃を板に当てながら切ると綺麗に切れますが

ボロボロでも写真には写らないところなので

気にしなくて大丈夫です。

 

カットしたところはのりが沢山ついているので

ウェットティッシュなどで綺麗に拭きとって

乾かせば完成です☆

 

 

所用時間は一枚30分~40分くらいだったかな?

 

 

IMG_2779


 

 

もちろん、2枚目はスムーズ&綺麗に貼れました。

今までは撮影の度に壁紙のロールを広げていましたが

面倒くさい&皺が入るので板に貼った次第です。

場所はとりますけど、そのためのアトリエですから☆

 

これで撮影しやすくなると思います。

必要な方は是非試してみてくださいね。

 

パーティーなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに!

アクセサリーデザイナーでパーソナルスタイリストの

夏目紘華でした。

 

 

初個展、来春開催

2018年3月20日(火)~24日(土)

場所:雑貨店カナリヤ

〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-2 老松ビル2F 201室
tel/fax 06-6363-7188
URL www.zakkaten-kanariya.com

 

  大人の女性のためのパーティーアクセサリー

ショップバナー


>>>ポジティブエッジのウェブショップ

すでにsold outのものも、材料が揃えば再度お作りすることも可能です。気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ。

 

>>>お問い合わせフォーム

  あなたのためだけにアクセサリーをデザイン・制作しています。

現在オーダー受付中です。今ならお渡しは1月中になります。

上質な素材を使っていますしきっとご満足いただけると思います。

>>>オーダーメイドについて詳しくはこちら

>>>これまでのオーダーメイド作品ご感想まとめ

>>>オーダーメイドお申込みフォーム

 

  オーダーの前に似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。

>>>パーソナルコンサルについて詳しくはこちら

>>>パーソナルコンサルお申込みフォーム

 

 スタイリングやアクセサリーを更新しています。

instagram_posiedge


>>>ポジティブエッジのinstagram

101/1000