「お似合いになるデザインをご提案します。」

お洋服屋さん、コスメカウンター、ネイルサロン、

ファッション系デザイナーさんがよく言う言葉でしょう。

でも、その似合う根拠ってなんでしょう?

 

なんとなくこういうのが似合ってる。

誰しも感覚的に思うことはできますよね。

でも実は論理的に説明できる根拠があるんです。

 

今日は私が「似合う」を伝える時に使っている理論が

どんなものかをザックリご紹介したいと思います。

 

 

似合う色がわかる「パーソナルカラー」

似合うを構成する要素その1、色。

この分野は割りと認知度が高いので

ご存知の方も多いはず。

 

その人の肌・髪の色・瞳の色・血色の色など

固有の色素を見て似合う色のグループを知ることができます。

赤が似合う・青が似合うという色相単位ではなく

「明るくてオレンジよりの鮮やかな赤が似合う」

「ちょっと濁った落ち着いた赤が似合う」

という風にどんな赤が似合うか?

色のトーンで分かれるグループです。

 

具体的にはその色のイメージから季節になぞらえて

スプリング、サマー、オータム、ウィンターと

4つのグループに分かれるのが基本。

さらに発展させて8シーズン、16シーズンなんて

分けかたもありますよ。

 

 

DSC_0001_01


 

 

似合う色を使えば肌が明るく、美しく、引き締めて見えますし

似合わない色を使うとどんよりお疲れ顔に見えたり、老けて見えたり。

人に与える印象も大きく変わりますが

使っている自分自身のテンションの違いも大きくでるところです。

 

私が扱うアクセサリーに関していうと

顔周りに着けることが多いのでその効果は絶大。

「シルバーがなんだかしっくりこない。」

その理由はパーソナルカラーに合っていないからかもしれません。

 

※パーソナルカラーとアクセサリーの関係については

こちらのエッセイでもお話しています。

ゴールドの女 プラチナの女

ゴールドの女にも似合わないゴールドがある

似合うアクセサリーがパーソナルカラーだけで決まるわけがない!

「パーソナルカラー概論」と「知って最初に陥るワナ」

 

 

似合う素材・シルエット。デザインの概要がわかる「骨格診断」

似合うを構成する要素その2。デザイン。

色が分かれば形が知りたい。

どんなデザインが似合うのか?を担うのが骨格診断です。

 

骨格診断とはその人の骨格・筋肉の付き方・脂肪の付き方を

3Dで見て似合う素材やシルエットを知ることができます。

襟のデザインや帽子のデザイン、ヘアスタイルまでわかってしまう。

「ざっくりニットがどうしても似合わないのはなぜか?」

そんな疑問にお答えするのがこの分野。

 

具体的には以下の3つのタイプに分けて考えます。

・骨格が立体的で筋肉のリッチな質感が特徴のストレートタイプ。

・骨格が華奢で脂肪の柔らかさが特徴のウェーブタイプ。

・筋肉も脂肪もつきにくく、ラフな着こなしも様になるナチュラルタイプ。

 

 

Embed from Getty Images

 

骨格診断を知ることで着痩せ・着ぶくれの原因がわかるので

自ずとスタイルアップしてみせることができます。

私みたいなぽっちゃりさんは手放せないテクニック多数(笑)

これがあるとないとで見た目体重3kgは変わってみえますよ。

 

私が扱うアクセサリーに関していうと

素材の質感、ボリューム感、ネックレスの長さ

などに大きく影響してきます。

「華奢なネックレスが似合わない。」

その理由はあなたの骨格タイプに合っていないからかもしれません。

 

 

似合うテイストがわかる「パーソナルデザイン」

似合うを構成する要素その3、テイスト。

その人のキャラクターにあったデザインタイプを知るのが

「パーソナルデザイン」

これが今回ご紹介する3つの中で一番知られていないのではないかしら。

 

デザインタイプってどういうこと?

骨格診断のデザインと何が違うの?

って思いますよね。

 

骨格診断では

「体に付かず離れずのシルエットが似合う」とか

「首元はすっきり開いたVネックが似合う」

なんていうことがわかるんですけど

同じVネックのつかず離れずのシルエットのニットが似合う

骨格診断ストレートタイプの人の中にも

ゴージャスなアクセサリーで首元を飾らないと地味に見えちゃうタイプや

スカーフをキリッとタイトに結んでコンサバに寄せた方が似合うタイプ

アクセサリーなしでキャスケットなんかをあわせてコケティッシュにした方が可愛いタイプもいるんです。

 

つまり、どう着こなすとその人らしい魅力が最大限に発揮されるか?ということ。

だから「似合うテイスト」と表現しました。

細かいデザインのディテールだったり

同じアイテムでも似合うデザインタイプによって

合わせるアイテムが変わってきますよ、という分野です。

 

 

Embed from Getty Images

 

具体的には

・大胆でかっこいいテイストが似合うファッショナブルタイプ

・ラフだったりカジュアルなど自然な感じがかっこいいナチュラルタイプ

・露出やセクシーがいやらしくならず女っぽいロマンスタイプ

・気品のある装いが美しいグレースタイプ

・上品で優しい印象のフェミニンタイプ

・いつまでも可憐で愛らしいガーリッシュタイプ

・若々しく活動的な印象のボーイッシュタイプ

・個性的なアイテムも難なく着こなすアヴァンギャルドタイプ

女性は以上8タイプに分かれます。

(男性は5タイプ)

 

私が扱うアクセサリーに関していうと

全体的なデザインの印象はもちろん

パーツ選びに大きく関係します。

パーツって意外とデザインタイプの主張が激しいんですよ。

ここを知って組み合わせるのと

適当に組み合わせるのでは雲泥の差なんです。

 

フルオーダーメイドではその方のために

1からパーツを取り寄せることも多いのですが

その理由はこれなんです。

 

 

3つの理論を使いこなして全体を見ています

「パーソナルカラー」

「骨格診断」

「パーソナルデザイン」

 

どれも素晴らしい理論ですが

やはり、どれか一つでは片手落ちは否めません。

色だけでもデザインだけでもテイストだけでもあなたらしさは語れない。

全てを網羅して、全体を総合して見た時に輝く個性。

 

単純に掛け算しても

4×3×8=96タイプ!

どれがいいとかじゃないんですよね。

それぞれの美しさがあるということ。

 

o0550036612596215817


 

 

理論を知ることで気づいた個性の美しさ。

あなたにはあなたの美しさがある。

私にも、彼女にも。

そんな個性を際立たせるアクセサリーを

作り続けたいなって思っています。

 

似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。

>>>パーソナルコンサルについて詳しくはこちら

>>>パーソナルコンサルお申込みフォーム

 

 

パーティなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに

ポジティブエッジの夏目紘華でした。

 

 

 

初個展、来春開催

2018年3月20日(火)~24日(土)

場所:雑貨店カナリヤ

〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-2 老松ビル2F 201室
tel/fax 06-6363-7188
URL www.zakkaten-kanariya.com

 

  大人の女性のためのパーティなアクセサリー

ショップバナー


 

>>>ポジティブエッジのウェブショップ

 

すでにsold outのものも、材料が揃えば再度お作りすることも可能です。気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ。

>>>お問い合わせフォーム

 

  あなたのためだけにアクセサリーをデザイン・制作しています。

現在オーダー受付中です。今ならお渡しは11月中になります。

上質な素材を使っていますしきっとご満足いただけると思います。

>>>オーダーメイドについて詳しくはこちら

>>>これまでのオーダーメイド作品ご感想まとめ

>>>オーダーメイドお申込みフォーム

 

  オーダーの前に似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。

>>>パーソナルコンサルについて詳しくはこちら

>>>パーソナルコンサルお申込みフォーム

 

 スタイリングやアクセサリーを更新しています。

instagram_posiedge


>>>ポジティブエッジのinstagram