昨日はタイミングが重なったので行きたかった所を一気に周るため、一日京都で過ごしました。

まず最初に観たのは気になっていたこの展示。

 

 

技を極める

 

 

技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル  ハイジュエリーと日本の工芸

 

ハイジュエリーと日本の工芸のコラボ!

どちらも贅と技の限りを尽くされたものですが、日本の工芸の渋い美しさとハイジュエリーのまばゆい輝きのコントラストがよかったです。

同じモチーフの物がコーディネイトされていると、異質のものなのにすごくしっくりくる。

この組み合わせ、両方持っている人って世界に何人もいないよね?!っていうここだけの世界という感じです。

 

この展示の素晴らしいところは、背面もみられるよう宙に浮かせて展示されていたものが多かったところ。

石のセッティングの裏までバッチリ見られます。

目の前の展示を見ているのに、透けて先の先の展示まで見える空間もあって、すごく面白かったです。

 

疲れてきた頃にこんな休憩スペースも。

 

atelier

 

 

ipadが埋め込まれたボックスがいくつかあって、ヴァーチャルでメゾンのアトリエを探検できる仕組みになっていました。

「金の手」を持つ職人さん達が自分の仕事を紹介する動画なんかも沢山見られます。

大体の人が休憩がてらちょっと覗いて「ふーん」と席を立っていましたが、まぁ、じっくり全部見ちゃいますよね。1人だと。

食い入るように見てしまいました。

 

ヴァーチャル空間はなさそうですが、職人さんの紹介動画はヴァンクリのサイトでも見られるそうです。

気になる方はこちらからどうぞ → 

美しいものを作るって情熱と根気が必要だと改めて感じました。

 

 

プレゼントのラッピングにお金を出すということ

 

その次に訪れたのは持ち込みラッピングのお店「京のつつみ屋小箱 京都マルイ店」

烏丸御池で営業されていた小箱さんが、さらに百貨店でテナントオープン!ということで遊びに行ってきました。

店長の小林れいさんがお友達なのです。

 

o0480064013927208884

 

 

 

皆さん贈り物をする時、ラッピングにお金かけてますか?

私は正直、購入したお店任せ。

必要であればだいたい自分でなんとかしちゃう派なんですけど、やっぱり慣れていないこともあってすごく気を使うし悩むんです。

 

例えばオーソドックスな箱に入らないもの。

ワインボトルとか。

そういうのって素人が美しく包むのって難しい。

 

 

o0480068413901023027

 

 

画像は小箱さんのブログよりお借りしています

 

プロの手にかかればこの通り。

プレゼントって「中身はなんだろう」ってワクワクしながらラッピングを解くのが最高に楽しい時間じゃないですか?

そこに手間やお金をかけるって贈る側の心だなぁって思うんです。

ポジティブエッジでもその気持ちを大切にしたいから、ご購入いただいた商品はプレゼント仕様のラッピングを施しています。

ここぞという時のラッピング、おまかせするのもいいなって思いました。

 

実は店長のお子さんがうちの息子と同じ学年で。

ワーキングママの先輩のお話、勉強になりまっす!

私も頑張るぞ☆

れいさん、お仕事中にありがとうございました。

 

 

浪漫ちっくバッグ「puku」個展 ~春のおでかけ 布雑貨~

 

最後に訪れたのは二条通りにあるONO* オーエヌオー Atelier&Spacさん。

バッグ作家のお友達、pukuのゆうもさんに会いに行きました。

 

 

IMG_5701

 

画像はONOさんのHPからお借りしています
 
 
ONOさんの写真とっても素敵。
これ、個展の雰囲気がすごく伝わる写真です。
ちょっとノスタルジックなバッグ&雑貨達。
 
オリジナルの銅版画を使ったバッグを作っているゆうもさん
今回は2階スペースに銅版画のみの展示もありました。
布と紙、刷るものが違うと印象変わりますね。
 
 

IMG_5704

 

写真はONOさんのHPからお借りしています
 
 
こちらのスペースでゆうもさんのお客様を含め皆さんとお話していると、無情にもタイムリミットのアラームが。
いつもならもうちょっと…と居座るところですが、息子のお迎えの時間があるので泣く泣く退散><
その甲斐あって、時間ぴったりに到着できました。ほ。
 
ゆうもさん、バタバタとすみません。久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
次回はお食事いきましょう♪
 

 

私は私のペースでやれることを精一杯やる!

 
昨日は一日、美しいものを見て、頑張っている人に会えて刺激を受けました。
それを受けて自分を振り返ると、うん。思うようにできないことの方がまだ多いです。
 
でもね、出産してから人と自分を比べてどうこうっていうことが本当に少なくなりました。
思うようにはならなくても精一杯やってるわぁっていう実感はありますし、比べるべきは過去の自分ですもんね。
そう考えると目の前のことに以前より集中して取り組めてるかもしれません。
今朝も笑顔で息子を送り出してきました。
さぁ、今日も1日頑張るぞー!
 
 
パーティなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに。
ポジティブエッジの夏目紘華でした。