オフィシャルもプライベートも楽しむアクティブな大人の女性の毎日をパーティに変えるコスチュームジュエリー。
エレガントでゴージャス!貴女の気分を上げてくれる上質な素材と華やかなデザインでお仕立てしています。
パーソナルスタイリストでもあるデザイナーがあなたをより美しく魅せるデザインをご提案致します。

ポジティブな暮らし方

初めての感動を忘れない。アクセサリーデザイナーデビュー時の話。

幼い子供を育てていると 人の心の成長を目の当りにできて 親の方が勉強をさせてもらっている気持ちになることがあります。   先日、1歳4か月の息子を海遊館に連れていきました。 最初に迎える水槽 ...read more
美術館の楽しみ方は人それぞれ。もう一歩楽しむためにやってみること。

美術館の楽しみ方は人それぞれ。もう一歩楽しむためにやってみること。

アートなんてそれぞれが好きなように楽しめばいいと思いますが もっと楽しむためにやってみるといいと思うこと。 それは予備知識を入れておくこと。   知識がないから楽しめないことはないと思います ...read more
恥をかいて学んだことは忘れない。恥かきのススメ。

恥をかいて学んだことは忘れない。恥かきのススメ。

歳を重ねるほど、人に注意されたり叱られることは グッと少なくなりますよね。 経験によって失敗することが減ることも理由の一つでしょう。 それはストレスのない居心地のいいことかもしれませんが その反面、そ ...read more
あなたに天性の何かがあって、仕事に活かしているとしたらそれは何?

あなたに天性の何かがあって、仕事に活かしているとしたらそれは何?

謙遜はちょっと横に置いておきましょう。 あなたの天賦の才能ってなんですか? 才能なんて、と思うかもしれませんが 書き出したら意外と出てきますよ。   「自分のいいところは 謙遜とか遠慮とかし ...read more
あたしおかあさんだから問題 「おれ彼氏だから」って言われたらどうよ?

あたしおかあさんだから問題 「おれ彼氏だから」って言われたらどうよ?

絵本作家のぶみさんが作詞した 「あたしおかあさんだから」が 賛否両論で盛り上がってますね。 #歌詞や概要はこの辺など、ググってどうぞ   これを見ておかあさんになってもうすぐ1年3ヶ月の あ ...read more
コンプレックスを前面に出して幸せになる方法。

コンプレックスを前面に出して幸せになる方法。

絶世の美女でもない限り 誰にだって、自分の顔や体で 「ここがもうちょっとこうだったら」と コンプレックスに思うところがあると思います。   でも、そのコンプレックスって 人から見たら実はチャ ...read more
私の持っているノウハウをまとめました

私の持っているノウハウをまとめました

私のブログでは作っているものや サービスの紹介だけでなく 「へぇ」と思ってもらえそうなことも お伝えできたらなぁ。 と思って頭の中を書き出しています。   それはパーソナルスタイリストとして ...read more
即効!手っ取り早くオンナ度を上げる方法。

即効!手っ取り早くオンナ度を上げる方法。

あー、なんかダルい。 おしゃれが楽しくない、そんな元気ない。 ダイエットとか今どうでもいい。   疲れが蓄積されると一番にオンナの部分が おろそかになってしまうのは私だけですか? 誰かに迷惑 ...read more
成長するには人目に触れ続けるしかない

成長するには人目に触れ続けるしかない

2010年デジタル一眼レフカメラを買ったことをtwitterでつぶやいたら 編み物好きで繋がっていたフォロワーさんが 「一緒に撮りに行かない?」 と誘ってくれました。   SNSでやりとりが ...read more
新しい年はもっと自分を好きになる。苦手だけど身につけたい習慣を手に入れる方法

新しい年はもっと自分を好きになる。苦手だけど身につけたい習慣を手に入れる方法

習慣になるまで、結果がついてきて楽しくなるまでは 人の力を借りる。 これが苦手だけど自分には必要な新習慣を 手に入れる方法だと思います。 こうやって私は3つの苦手習慣を自分のものにしました。 &nbs ...read more
理解のある優しい夫でいてもらい続ける方法

理解のある優しい夫でいてもらい続ける方法

理解しやすい言葉で伝え 思いやりをもって接する。 それしかないと思っています。   一番ダメなのが「察してちゃん」 夫婦なんだから、長い付き合いなんだから 言わなくてもわかってよ、なんて超傲 ...read more
ワタシ的流行語大賞でわかる自分が大切にしていること

ワタシ的流行語大賞でわかる自分が大切にしていること

年末が近づいてくると 「今年はどんな年だったかなぁ」と 振り返る人も多いのではないでしょうか? 振り返り方は人それぞれですが 私のお気に入りの振り返り方法が 私的流行語大賞の選定。   その ...read more