「今のあなたはあなたが選んだものの積み重ねでできている」

 

例えば今日着ている服。

「寒いからシャツにニットを重ね着しよう」

「今日は優しい雰囲気にしてみよう」

そんな明確な理由がなかったとして

無意識でもアレを選ばすコレを選んだのには

きっとワケがある。

無意識だからこそその時の深層心理が出ているので

面白いです。

 

 

今月のネイルでは私の心が選ぶ色に出ていました。

それでもちゃんと似合う感じにしています。

色彩心理とパーソナルカラーの融合について

お話しますね。

 

 

Snapseed


 

 

「ちょっとくすんだ色を使いたい」

それが今回の希望でした。

普段選ぶのは似合うこともあってヴィヴィッドな色が多いのですが

なんとなくそんな気持ちになれない。

 

くすんだ色、濁った色というのは

あいまいさを表しています。

つまりそういう状態を私が望んでいるということですね。

ちょっとお疲れ気味かな(笑)

 

「とにかくくすんだ色を!」と

ネイリストさんにお願いしていろいろ見せてもらったのですが

気になるのはどうしても暖色系。

季節柄暖かさを感じる色がいいのもあるとは思いますが

それ以外にも暖色には

「外に意識が向かっている」という

感情も感じとれます。

 

結局選んだのは写真のように少しだけくすみを感じる
深めの赤紫。

深い色は安定感を表し

紫は活発の赤と抑制の青が混ざった

心のバランスを表す色。

あら、どんどん私の心の中が見えてきちゃいますね。

 

 

パーソナルカラーの視点で考える

パーソナルカラーで分けるならサマーかな。

同じくすんだ色でも明るすぎると

ウィンターの私の手では浮いて見えてしまうんです。

そこまでくすんだ色でもないし

デザイン的に得意な大柄やキラキラを取り入れることで

私に寄せています。

 

日本人ってくすんだ色がお好きな方多いですよね。

くすんだ色って落ち着きがあっておしゃれに見えます。

でも、誰でも似合う色ではありません。

くすみNGな人は一気に老けて見えますから。

せっかくの柔らかい色が「ぼんやりした色」と

マイナスイメージになってしまうんです。

素敵に見えるサマーやオータムさんが羨ましい!

 

その中でもできるだけ似合う色を探したり

デザインでカバーしたり

諦めずに取り入れるやり方はいろいろあります。

同じタイプの方でくすんだ色が気になる方は

参考にしていただけたらと思います。

 

似合う色も大切だけど、心地よいと感じる色も大切にしたい。

どちらも叶えるような選択をしていけたら

それが一番ハッピーですね♪

 

パーティーなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに

ポジティブエッジの夏目紘華でした。

 

 

初個展、来春開催

2018年3月20日(火)~24日(土)

場所:雑貨店カナリヤ

〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-2 老松ビル2F 201室
tel/fax 06-6363-7188
URL www.zakkaten-kanariya.com

 

  大人の女性のためのパーティーアクセサリー

ショップバナー


>>>ポジティブエッジのウェブショップ

すでにsold outのものも、材料が揃えば再度お作りすることも可能です。気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ。

>>>お問い合わせフォーム

 

  あなたのためだけにアクセサリーをデザイン・制作しています。

現在オーダー受付中です。今ならお渡しは2月中になります。

上質な素材を使っていますしきっとご満足いただけると思います。

>>>オーダーメイドについて詳しくはこちら

>>>これまでのオーダーメイド作品ご感想まとめ

>>>オーダーメイドお申込みフォーム

 

  オーダーの前に似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。

>>>パーソナルコンサルについて詳しくはこちら

>>>パーソナルコンサルお申込みフォーム

 

 スタイリングやアクセサリーを更新しています。

instagram_posiedge


>>>ポジティブエッジのinstagram

111/1000