「AともいえるがBともいえる」とか言う人の役立たなさ

というタイトルで2013年11月23日に

chikirinさんという社会派ブロガーが投稿した記事に

後頭部を単行本で叩かれた気持ちになりました。

 

詳細はリンク先の本文を読んでね。

ではあるんですけど

私に一番響いた部分をご紹介します。

 

「場合による」「例外はゼロではない」なんて、一秒も考えなくても言えます。だから、モノを考えない人は直ぐにそっちに逃げるんです。

 

ほんとこれ。

「場合による」「人それぞれ」って

逃げてますよねえ。

考えるのからも逃げてるかもしれないけど

私の場合、嫌われることから逃げていた感じ。

 

人の感じ方や考え方って千差万別で

自分のそれと違うことの方が多いけど

違うからって否定したくない。

基本的にそう思っていますが、それって裏を返せば

自分が否定されたくないという心理が

働いていたんだろうなって気づきました。

 

でも本当は

誰に否定されたってどこ吹く風で

自分がいいと思うことをハッキリ言う方が

深く支持されるんでしょう。

嫌われることももちろんあるけど

嫌われない人は愛されない。

お茶を濁し続けていると

どうでもいい人になってしまうんだと思います。

 

実はここ2年位、そういうことをよく考えていて

自分の好きなこと、本当にやりたいことを

突き詰めて、濃度を上げて生きたいと思っているんです。

そうしなきゃ死ぬ時後悔する!!

 

最近毎日ブログを書いていますが

実際に書き続けると

「自分の考えを発信するということ」

その純粋さと向き合わざるをえなくなってくるんですよね。

「上っ面で書いていないか?」

「それは本当に書きたいことか?」

「人が読んでいて面白いことか?」

 

まだ面白いレベルには到達していないかもしれませんが

少なくとも、ちきりんさんの言う

「AともいえるがBともいえる」みたいな

どっち付かずの脳みそ使っていないこと書いていないか?

それはしっかりクリアしたい。

そう思いました。

 

もちろん今までも嘘は言っていないし

根拠のあることは断定で書くと意識してきましたけど

もう一歩踏み込んで、

稚拙でも自分の頭で考えたことをズバッと言う。

これを意識して書きます。

 

 

最後にもうひとつ、素晴らしい文章をご紹介しますね。

 

「AともいえるがBともいえる」みたいな言い方をする人の多くは、自分の意見さえ持てないくせに、「ちょっと賢そうなことを言いたい」と思っているんでしょう。

 

賢そうに見られたい。

そんな自意識過剰をぶっ飛ばせ★

 

パーティーなアクセサリーでエレガント&ゴージャスに

ポジティブエッジの夏目紘華でした。

 

 

初個展、来春開催

2018年3月20日(火)~24日(土)

場所:雑貨店カナリヤ

〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-2 老松ビル2F 201室
tel/fax 06-6363-7188
URL www.zakkaten-kanariya.com

 

 

  大人の女性のためのパーティーアクセサリー

ショップバナー

 

>>>ポジティブエッジのウェブショップ

すでにsold outのものも、材料が揃えば再度お作りすることも可能です。気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合せくださいませ。

>>>お問い合わせフォーム

 

  あなたのためだけにアクセサリーをデザイン・制作しています。

現在オーダー受付中です。今ならお渡しは11月中になります。

上質な素材を使っていますしきっとご満足いただけると思います。

>>>オーダーメイドについて詳しくはこちら

>>>これまでのオーダーメイド作品ご感想まとめ

>>>オーダーメイドお申込みフォーム

 

  オーダーの前に似合うものを知りたい方には、パーソナルスタイリストとしてコンサルティングも承っております。

>>>パーソナルコンサルについて詳しくはこちら

>>>パーソナルコンサルお申込みフォーム

 

 

 スタイリングやアクセサリーを更新しています。

instagram_posiedge


>>>ポジティブエッジのinstagram

42/1000